とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【ねごと。】 “男”として女子王者へ。

   

何度読んでも、いくら考えても、納得いきません。

というか、まったく釈然としないこの記事。


                                         (毎日新聞 2013年5月18日)

 

 

ここで取り上げられてる25歳の”女性”は、幼いころから
自分が女であることに違和感を感じてきたといいます。

そして、2年前には「性同一性障害」の診断も得ています。

つまり自分は「男」だと。

しかし5年前から始めたボクシングではずっと女子として闘い、
あす(19日)の女子フライ級世界タイトルマッチで世界王者を
狙うと。

自分が女であることを否定しているのに、
なぜ女子の王者になろうとするのでしょうか?

「”今の自分のまま頂点を目指そう”と決心した」

毎日新聞のこの記事は、”彼女”の言葉をそう伝えて
いますが、私にはこれがまったく理解できません。

確かに肉体は女性のままだから体力・筋力なども
女性なのでしょうが、だとしても「男」である自分が、
女性たちを殴り倒して「女子王者」に就くことに対して
なんの矛盾も感じないのかと。

男として。

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

 - こんなの見つけた。, ねごと。