とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【とっておき!!】 嵯峨谷 (立ち食い蕎麦・渋谷道玄坂)

   

「立ち食い」と呼ばれる店と、それ以外の蕎麦屋の
境界線が一層狭く、曖昧になったと感じさせる店です。

全席に椅子があり、着席できるからではありません。

たった280円の「かけそば」が、その品質において
普通の蕎麦屋に対してなんら遜色が無いレベルに
到達してしまっているからです。

東急本店の目の前に2年ほど前にできたこの店は
いわゆる立ち食いでありながらも「十割そば」を掲げ、
店内にある石臼で挽いた蕎麦を提供する野心的な店。

蕎麦には太麺・細麺の二種類があり、太麺の方は
かなり平べったくエッジが尖った感じ。厚みもある分
歯ごたえもあり「食べる」という感覚に近いもの。

「すする」という感覚に近い細麺の方が一般受けは
するでしょうが、この店の蕎麦の実力を知るには
太麺のほうがいいかもしれません。

食べるなら絶対、冷たい蕎麦。

蕎麦そのものの歯ごたえや弾力をダイレクトに味わう
ことができますし、そばつゆもその風味の貧弱さを
あまり感じずに済みます。

一方、温かい蕎麦にしてしまうと、そばつゆの味の
薄っぺらさがはっきりとわかってしまい、言ってみれば
“お里が知れる”感じ。多少がっかりしてしまいます。

まあ、だしはコストの差が如実に出るものですから、
仕方のないこと。むしろこの価格帯でこのレベルの
そばつゆが提供できてることを驚くべきでしょう。

また、この店はご飯ものも充実しています。

「あじ御飯」は、焼いたアジの身をほぐしたものを
ご飯にかけたシンプルなものながら、そのおいしさは
特筆もの。ご飯に対し十分な量の身が乗っていて
これだけで一食にできるほどです。

上の写真のように、小さな「あじ御飯」つきのセットも
ありますから、ぜひ一度試してみてください。

また、親子丼もまた引けを取りません。

ちょっと出汁が辛めなものの、味はよく、 小さめの
鶏肉がごろごろと入っています。火加減もちょうどで
卵はふんわり。これで単品480円、小丼で320円と
いうのはお得感にあふれています。

トッピングのかきあげや茄子天なども一律100円。
しかも卓上にあるわかめは無料で取り放題です。

さらに驚くのは生ビールが150円ということ。
しかもサントリーのプレミアムモルツだそうで、たとえ
量が少なかったとしても破格の安さです。

仕事帰り、かき揚げと茄子天ををつまみにビールを
2杯あおり、もりそばで締めても合計なんと780円。
眼がくらみそうな安さです。

24時間営業ですから朝もよし、昼もよし、深夜だって
大丈夫という素晴らしく使いでがある店、あなたなら
どう活用しますか?

とにかくコストパフォーマンスの面ではほぼ無敵。
かなりのお勧めです。

 

 

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報はリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/

蕎麦 冷麦 嵯峨谷 渋谷店そば(蕎麦) / 神泉駅渋谷駅
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5

 - そば・うどん, とっておき!!, 渋谷