とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【ねごと。】 ぬいぐるみを平気で捨てる店。

   

あの「ゴリラの店」のゴリラが、捨てられてたよ…。

友人の娘さんがそう教えてくれたのは、
1か月ちょっと前だったでしょうか。

「ゴリラの店」とは、私たちがよく行く店の愛称。

高田馬場のビルの一部をスペインの一軒家風に仕立てた
洒落たイタリア風ダイニングバーで、ジャズのライブなども
行っています。

店内では、JBLの歴史的スピーカー「パラゴン」の上や
通りに面したテラス席に置かれたの籐椅子など、
あちこちにゴリラのぬいぐるみが置かれていることから、
私たちの間では「ゴリラの店」で通っていました。

その店の前を、その娘さんが友達とふたりで歩いていた
ときのこと。

廃品回収の軽トラックが店から走り去っていきました。

荷台には大きなゴリラが乗せられて。

実際に目撃したのは友達のほうだったと言いますが、
彼女はその事実に少なからぬショックを受けていました。

店のシンボルでもあり、多くの人に親しまれていたはずの
ゴリラのぬいぐるみを、やすやすと廃品回収に出し、
しかもその哀れな姿が人目につくように運び去るのを
許すとは。

まだいろいろなことを夢見て信じている小学生の彼女が
受けた心の傷は、決して小さなものではなかったはずです。

そりゃあ店にしてみれば、たしかにずいぶん昔から
ありましたし、古くなって不要になったのかもしれません。

でも、生き物をかたどったぬいぐるみなのですから、
誰かにあげるとか、捨てるにしても人目につかないように
するとか、せめて命あるものに準じるくらいの扱いをして
やれなかったのでしょうか。

なにか、この店の人々の心の冷たさを垣間見た気がします。

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

 - こんなの見つけた。, こんな店もある。, ねごと。