とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【ねごと。】 不思議な領収書。(実話)

      2016/01/25

去年の6月のこと。
仕事で神戸のポートピアに行った。

「新神戸からだと、タクシーですぐですよ。」
先方にそう言われて、新神戸駅からタクシーに乗った。

出張の場合、ウチの会社では領収書で清算する。
タクシーを降りるときに領収書を受け取った。
とくに気にせずに。

そして数日後。
清算しようと思い、その領収書を見た。
「1995年1月…」の日付。

あれ?

おいおい、領収書発券機の調整が狂ってるじゃないか。
こりゃあ、タクシー会社に電話して、再発行してもらわないと。

領収書に記載されていた電話番号に電話してみた。

「…この電話は、現在使われておりません…」

…うそ。

キツネにつままれるとはまさにこのこと。
日付も違い、会社の電話もつながらないとは。

じゃあ、いったいあのタクシーはなんだったのだろう。
廃業したタクシー会社の車を、誰かが勝手に運転しているのか?

とにかく、このままでは私が損をすることになる。
仕方なく、経理に事情を話し、清算してもらうことにした。

「まあ、まさか6年も前の領収書で悪さをしようと思うひとは
いないでしょうからね。」

普段は異常に疑い深い経理が、
このときは苦笑しながら処理してくれた。

で、ついさっきのことである。

この話をひとに話しながら、ふと、あることに気づいた。

領収書に記載されていた「1995年1月」に、
阪神大震災が起こっていたことを。

 

 

この文章は
「とっておき!!のねごと。」
からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

 - 未分類 , , , , , , ,