とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【とっておき!!】 萬安(居酒屋・渋谷/神泉)

   

 

 

トイレの壁一面に張られた酒のラベル、ラベル、ラベル。

よくもまあこれだけのラベルを張った、という驚きよりも
よくもまあ、これだけたくさんの種類の酒を仕入れた
もんだなと感心してしまいます。

しかし、この店は酒の種類などを誇る店ではなく、
その居心地のよさと魚のうまさで傑出した店。
「素敵なオヤジの店」と呼ぶべき存在と言えるでしょう。

(この場合、素敵なのは「店」であって「オヤジ」ではない)

 

 

 

渋谷駅から道玄坂を登り、交番のある交差点から
右に下っていく細い道。神泉の駅の脇を通り抜け、
山手通りにいたるまでに星の数ほどの飲食店が
連なる楽しい道です。

 

 

その、入口付近にひっそりとたたずむ古い居酒屋が
この店。看板は白地に黒文字がぼぉっと浮かび
上がる、シックでむしろ現代的にさえ見えるデザイン。

 

 

一方で玄関は、図案化された梅の花が真ん中に
陣取る朱色の暖簾に、ガラガラッと鳴る引き戸。
中は3分の2が土間で、残りが小上がりという構成で
土間は4人ほど座れるカウンターに3つのテーブル、
小上がりも4卓のちゃぶ台が並ぶ感じ。
まさに昔ながらの居酒屋です。

料理は魚が中心。

 

 

刺身はその日に入った魚が産地とともに5、6種類
張り出され、ほかにもいろんな魚が日替わりで煮物、
揚げ物などおすすめの料理法で提供されます。

最初に行った時「富山産ぶり」「千葉産するめいか」の
盛り合わせを頼んでみたのですが、ぶりは天然もの
らしく、脂の乗りが薄くあっさりとしたものでとても美味。
するめいかも新鮮で歯ごたえがよく、べとつきません。
また、盛り合わせには他の魚をちょっとサービスで
乗せてくれるようで、このときは鯵のたたきが乗って
いたのですが、これがまた新鮮でおいしいものでした。

二回目に「出雲産こしょう鯛」と「千葉産するめいか」を
頼んでみると、こしょう鯛のおいしさもさることながら
おまけについてきた〆鯖のおいしいのなんのって。
さらに小皿で付いてきたスルメイカの「わた」もダシが
練り込まれているのか、まるでカニ味噌のような味で
驚きました。

 

魚の煮物・揚げ物も同様に安くておいしいものばかり。

「ソイの唐揚げ」は一皿800円で2匹。
“小さかったから2匹にしました”ということでしたが
すごく得した気分でした。

 

 

また黒むつもおすすめの煮物にしてもらうと、これが
また味付けも甘すぎず辛すぎずあっさりとしていて
酒の肴というよりもご飯がほしくなるようなやさしい味。

 

 

そのほか、納豆を揚げに包んであぶった「焼納豆」や
もも肉一枚を焼いて一口大に切って提供する
「焼とり」など、魚以外もまた安くておいしいものばかり。

 

 

刺身を含め、一品が400円から800円程度で手頃。
焼酎類はボトル(720ml)で芋・麦・泡盛いずれも
3,000円でキープ可。

安くてうまくてくつろげる。
魚と酒好きのおやじにとっては、至高の店とも言うべき
店を見つけた気分です。

これまで渋谷周辺の店はかなり行き尽くしたつもりに
なってましたが、とくに神泉はまだまだ目が離せない
宝の山のようです。

 

 

 

 

 

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報は下のリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/

 

 

萬安 (居酒屋 / 神泉、渋谷、駒場東大前)
☆☆☆☆ 0.0

 - とっておき!!, 居酒屋(和)