とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【とっておき!!】 ニュー信州(居酒屋・渋谷東口)

   

最近気になるのは、「酒の品揃えがいい店=良い店」
みたいな勘違いが広まっていること。

 

先日も知人に「友人がブログで勧めていた」という店に
連れて行ってもらいましたが、いわゆる有名どころの
日本酒や焼酎をたくさん揃えてはいても、それは
ただ単に揃えているだけ。酒に対する愛情がまったく
感じられない店でした。

象徴的だったのはその店のビールの注ぎ方です。
グラスをほぼ横に傾けて泡をまったく立てずに注ぎ、
そのあと泡だけを継ぎ足すなどという注ぎ方は論外。
ビールは男の店員が一手に引き受けていましたから
それがこの店の”流儀”なのでしょうが、こんな店に
酒を論じてもらいたくないものです。

店は表面的には洒落ているけどベニア造りの安普請。
つまみは高く、おいしくありません。いてもたっても
いられず、逃げ出してしまいました。

 

その店を出て、近くで飲み直しに入ったのがこの店。
「ニュー信州」という名は知っていましたが、入るのは
初めて。

まさかこんなに素晴らしい店だとは知りませんでした。

 

店内はいわゆる”おやじの店”。
酒の品揃えが多いわけではありません。
内装が奇麗なわけでもありません。
でも、安くておいしい酒とおいしいつまみがこの店には
あふれています。

 

 

いちばんうれしかったのは、天然ふきのとうの天ぷら。
口いっぱいにひろがるほろ苦さと”青い香り”は、まさに
春の訪れを告げるかのようで幸福感いっぱい。

 

 

そのほか、しこいわしの天ぷらもサクサクとおいしく、
また、クエ(アラ)の刺身が850円というのも驚き。
酒飲みのツボを押さえたいいつまみが揃っています。

 

酒も、伊佐美が380円。

さすがに最近は月に2本しか入らないとのことですが、
昔からずっと取り扱っているためこの値段で提供
できるとのこと。
行った日には伊佐美がないとのことで、勧められた
「松露104号」を飲んでみましたが、これもまたとても
ふんわりとした香り豊かなおいしい酒。
店主のしっかりした味覚とポリシー、そして良心を
感じられる品揃えです。

しばらく入り浸ってしまおうかと思うほど、この店には
惚れてしまいました。

 

そもそも私は、酒の知識をひけらかすために酒を飲む
わけではありません。おいしいものを食べ、楽しい
時間を過ごすために飲むのです。
まあ、あえて選ぶなら「小笹屋竹鶴」があればうれしい、
という程度の保守的な酒飲みです。

たぶん、みなさんもそうでしょう。

ならば酒なんて、お店が自信を持って勧めてくれる
ものをおいしく飲めればそれでいいのです。

客を楽しませたい、喜ばせたいという気持ちが
ひしひしと伝わってくるこの店。この店にしばし身を
委ねて、幸せな酒飲みになりましょう。

 

 

 

 

 

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報は下のリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/

 

 

ニュー信州 (居酒屋 / 渋谷、神泉)
★★★★ 4.5

 - とっておき!!, 居酒屋(和)