とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【とっておき!!】 浅野屋(蕎麦・西早稲田)

   

 

まさに「知られざる蕎麦の名店」を見つけてしまった、
という感じでしょうか。

 

とても細い蕎麦でありながら、しっかりとした腰を持ち、
その弾力は歯を押し戻す力として、また喉を通りすぎ
ていくときの踊るような反応として食べる喜びを強く
意識させてくれます。

 

また、つゆを蕎麦にからませて口に含んだ瞬間、
椎茸が入っているのではないかと思わせるコクと
香りは質の高いみりんと宗田鰹のおかげでしょうか。
かすかな、しかししっかりとした甘味が蕎麦自身の
ほのかな甘味と相まって全体の味をふくよかにして
くれる、そんな感じの素晴らしいつゆです。

しかも、せいろは550円と非常に良心的な価格。
また酒肴も手頃な価格で数多く揃っていて、夜もまた
楽しめるという点でも非常にすぐれた蕎麦屋です。
ただグラスのビールが一杯800円と高いことだけが
残念ではありますが。

 

それにしてもまあ、こんな良い蕎麦屋がまさかこんな
場所にあろうとは思いませんでした。

 

 

高田馬場駅から東に歩いて5分。
明治通りと早稲田通りが交差する馬場口(ばばくち)の
交差点は、いわゆるラーメン街道の入り口です。
ここから東、早稲田大学に向かってラーメン屋ばかり
ひしめき合い、まともな飲食店はほんの一握りしか
ありません。

その馬場口から東に歩き、最初に左に折れる路地。
半地下に沖縄料理店がある雑居ビルの1階にこの
店はあります。

 

 

3年前まで同じ新宿区の下落合に店があったのが、
道路拡張に伴いこの地に移転してきたとのこと。
現在はちょっと奥まった場所でひっそりと、いかにも
知られざる名店といった雰囲気を漂わせています。

 

この店に行くなら、できれば夜。

 

 

酒肴は先ほども述べたように、手頃な価格のものが
多種多様。また酒も種類は少ないものの、主人が
自信を持って選んだ良い酒が揃っています。

 

 

酒肴では「砂肝香り焼き」は甘辛いたれがからめ
られていておいしく、これで400円とは信じられません。
また、季節ものの「筍のピクルス」はほのかな酸味が
意外にも筍の風味を増し、絶妙なバランスを見せて
くれます。そもそも筍をピクルスにしようという発想の
非凡さに感服してしまいます。

 

 

そして締めはもちろんせいろで。

ここはそうした粋な江戸の飲み方ができる店であり、
きっと幸せなひとときが過ごせることでしょう。

 

良心的な価格でありながら、誇り高き味の蕎麦の店。

蕎麦好きならば、まず一度は訪れてみてください。
いずれ東京の蕎麦を語るには欠かせない店になる、
と私は信じていますので。

 

 

 

 

 

 

 

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報は下のリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/

 

 

浅野屋 (そば / 西早稲田、面影橋、高田馬場)
☆☆☆☆ 0.0

 - とっておき!!, 早稲田