とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【とっておき!!】 トリビー(居酒屋/ダイニングバー・渋谷松濤)

   

「とりあえずビール」を略して「トリビー」。

5人の仲間で始めたという洋風の居酒屋は、
その名前の由来とは違い、なかなかおいしいものが
たくさんあるお店です。

 

 

場所は東急本店の角を左に進み、山手通りに
抜ける拡幅工事中の道をしばらく行った右側。
カレーの店「リトルショップ」の向かい側あたりです。
三色のネオンをくぐり地下に降りると店があります。

店内は大きなカウンターがあり、両側のスペースに
ソファ席があるという配置。内装はカウンターが
重厚な一方でそれ以外はシンプル。内装のほとんどを
スタッフの手づくりだということですが、妙に落ち着く
いい空間となっています。

 

 

「とりあえずビール」ですが、あらゆる酒があります。
うにと焼酎のセット1,000円、なんていうのもあったり
して、ただただチビチビやることも可能。そういえば
渋谷にはこういうチビチビ飲める場所ってなかった
ような気がします。

食べるものもまた、ありとあらゆるメニューがある感じ。

 

 

メニュー欄を見てもらってもその片鱗がわかり
ますが、和洋中ありとあらゆるつまみがある感じで、
これだけの食材の在庫をどうやって抱えているん
だろう、と心配になるほど。

 

 

私が実際に食べたものでもワンタン、軟骨の唐揚げ、
モヤシ豚キムチ、ギンナン、らっきょうと節操もないほど
バラバラ。しかもそのひとつひとつにこだわりがあって
味もしっかりしているのです。

 

 

いちばん印象に残っているのは、天然酵母のパン。
モチモチとしてて濃い味でオリーブオイルをつけて
食べるだけで立派な一品。ワインと一緒なら、
これだけで簡単な夕食を済ませられそうです。

(実際、ゲーテの小説などでは、18世紀のドイツ中流階級の
 夕食がパンとワイン、という記述があったりします。)

また、パン単体とは別に定食用のセットがあり、
おつまみの一品をおかずにして食事にする、という
のも可能とのこと。朝5時までの営業ですから、
酒はあまり飲みたくないけどごはんは食べたい、と
いうときにも便利に使える店です。

実際、私が二軒目としてこの店に入り、カウンターで
飲んでいたときも、隣にはガーリックチャーハンだけ
食べて帰る客がいましたから、食事だけというのは
この店ではごく普通の光景なのでしょう。

酒も充実、料理もおいしく、種類も多い。

誰と一緒に来ても、どういうシチュエーションで来ても
外すことのない店として、覚えておくといいお店です。

 

 

 

 

 

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報は下のリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/

 - とっておき!!, 居酒屋(洋)