とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【とっておき!!】 富城屋 ふきや(中国料理・西新宿五丁目)

   

 

上の写真はこの店の名物「胡麻野菜ラーメン」です。

スープ全体を覆い尽くす胡麻と、スープの赤さが少々
見るものを圧倒しますが、味はいたって穏やかに
“すっぱ辛い”のです。

麺は細めの縮れ麺。インスタント風と言ったら聞こえは
良くないかもしれませんが、その弾力で口のなかを
叩くような”ちゅるん”という食感が楽しい麺です。

これに肉野菜炒めがけっこう多めにトッピングされる
ことで、すっぱ辛さとのバランスが取れた飽きない味と
なっています

この店があるのは西新宿の高層ビル街の西。
都営大江戸線の西新宿五丁目駅のすぐ上あたりに
位置するこの店は、前の道路の拡張整備にともない
建て替えをしたものの親子三代にわたって続く老舗。

まさに”古き良きニッポンの中華”そのままの、丁寧な
仕事が光るおいしい店です。

この店にはほとんど連続で昼と夜に行ったのですが、
夜は夜でまた地域に暮らす人々や周囲に職場がある
人々の憩いの場となっています。

その夜の名物が「揚げ茄子」。
小さく切られた茄子をさっと揚げたものに、細切りの
肉などを炒めて酸味を効かせたたれをかけたもの。
これがなんと言うか絶妙のバランスでおいしいのです。

そんなに手間がかかっているわけでもないし、なにか
秘伝が隠されているような感じではないのですが、
不思議に人を魅了する味。この店に行くことがあれば
ぜひ一度食べてみてほしい一品。名物と言われる
だけの価値がある一品です。

そのほかのメニューも、ひとつひとつが”古き良き
ニッポンの中華”。

焼餃子の具は、肉がいっぱい詰まったニンニク味。
満足感のげっぷに匂いがついてきそうな、そんな
餃子です。

チャーハンも、いわゆるパラパラチャーハンでは
ありませんが、しっとりとしたごはんは重くなく、ハムも
二種類が入るなど丁寧な作り。パラパラチャーハン
よりも、むしろ安心して食べられる日本人好みの
チャーハンと言えるかもしれません。

最近の「本場中国の味」と称しながら、どこか粗野な
料理が目立つなかで、日本人が日本人に合うように
育ててきた”正しいニッポンの中華”は大切にして
いかなければとあらためて思いました。

高層ビル街から、中央公園をはさんでさらに西という、
用事がなければ訪れることがない場所ですが、ぜひ
一度訪れてみてください。

 

 

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報は下のリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/

 

 

富城屋 (中華料理 / 西新宿五丁目、都庁前、西新宿)
☆☆☆☆ 0.0

 - とっておき!!, 新宿・神楽坂