とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【とっておき!!】 ポーチャイ (タイ料理・高田馬場)

   

 

高田馬場駅から早稲田通りを東に進み、細い路地に
入ってすぐのビルの地下。

 

 

 

 

この春(2010年)まで、ここにはちゃんこ屋がありました。
「浜力」という昔ながらの店で、鰹のたたきと大根などの
煮込み、そしてちゃんこと進むコースは、食べ盛りの
学生でもとても食べきれないほどの量がありました。

その「浜力」がいつのまにかなくなり、そのあと6月末に
開店したのがこの店。

「ポーチャイ」とはタイ語で満足を表す言葉だそうで、
手頃な価格で気軽にタイ料理を楽しんでほしいとの
メッセージが込められているそうです。

たしかに安い。

料理は180円、480円、680円の三段階。
「揚げせんべい」や「揚げ春巻き」などのちょっとした
一品が180円で、「豚肉のにんにく揚げ」「なんこつ揚げ」
「生野菜と2種のタイディップソース」などのおつまみ類が
480円均一。
そして「グリーンカレー」「ガパオご飯」「パッタイ(焼きそば)
「グリーンパパイヤサラダ」「空芯菜炒め」などメインと
なる料理が680円と統一されています。

 

実際に2,3人で取り分けて食べると、けっこう満腹に
なる量を食べたとしても料理だけで2,000円いくことは
ないでしょう。かなり安いというのが私の実感です。

ただ、ビール類はシンハ小瓶が610円と少々高め。
まあここらへんで利益をしっかり確保したいのでしょう。
とはいえサワー(380円)などの安い酒もあり、ワインを
ボトルで頼むこともできますから、酒を選べば安さは
かわりません。

味の方は、ひと言で言うと素朴でシンプル。

 

タイの家庭料理そのままに、とくに凝ったことはせず
ストレートな味わい。「ガパオご飯」などはその典型で、
そぼろ肉の炒めをどかっ、ご飯どかっ、目玉焼きでんっ
といった単純明快なつくりで、タイの家庭の食卓が
目の前に浮かぶようなそんな料理です。
反面、複雑な味わいが少ないため食べててちょっと
単調な感じになるときがありますが、それは贅沢と
いうものでしょう。

イエロー、レッドの両カレーも同様。チキンか海老かが
選べ、チキンは水炊きに使うような骨つきのぶつ切り肉
で、海老は中くらいのものが頭付きで入ってきます。
そのほかの具も凝ったものは入らないものの野菜類は
必要にしてじゅうぶん。ただ、ちょっとスープに粒子を
感じるのが気にはしますが、まあこの価格からすれば
御の字でしょう。

手頃な価格で気軽にタイの味を堪能でき、おひとり様は
くつろいで、グループは楽しく、それぞれの時を過ごす
ことができそうです。

また日本人・タイ人ともにスタッフは親切でにこやか。
監視するでなく、さりげない気配りが店内に行き届いて
います。普通の客ならばここで気分を害することはまず
ありえないでしょう。

周囲にラーメン屋と安っぽい居酒屋しかないこの一帯で
ちゃんとしたごはんを手頃に食べられる店として、とても
重宝することは確実。

高田馬場に行くことがあったら寄ってみてください。
かなりのお勧めです。

 

 

 

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報は下のリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/

 

  

タイの台所 ポーチャイ タイ料理 / 高田馬場駅西早稲田駅面影橋駅
★★★★ 4.5

 - とっておき!!, 高田馬場