とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【とっておき!!】 モテなし (馬肉料理/居酒屋・渋谷道玄坂)

   

 

ランチの「馬肉の炙り丼」はなかなかのおすすめです。

 

 

表面だけ軽くあぶった薄切りの馬肉をご飯に乗せ、
温泉卵のほかさいの目切りのトマトに、ねぎ、海苔を
あしらって柚子胡椒をそえたもの。

酸味の効いた薄味のたれがなかなか絶妙で、柔らかい
馬肉の味をうまく引き出しています。ほとんどがご飯に
しみこんでいたので材料がなにかまではわかりません
でしたが、ちょっと不思議ないい塩梅のもの。

DSC03435.jpg

 

もうちょっと馬肉の量が多ければとは思いますが、
生の馬肉のねっとり感やほのかな臭みをあぶることで
消し、馬肉の売り文句であるヘルシーさを前面に押し
出せるだけのうまい仕上がりとなっています。

やはり馬肉は加熱しないか、してもほんのちょっとが
いいことを再認識できます。

なお、標準でもご飯は多め。ですから大盛りを頼もう
ものなら馬肉はさっさとなくなってしまい、あとは延々と
ご飯だけ食べ続けなければならなくなりそうです。
この炙り丼に関しては大盛りを頼もうなどとは
ゆめゆめ思わぬように。

 

さて、この店の場所は道玄坂をほぼ登りつめたところ。
渋谷駅から道玄坂上交番前まで登って左、246に
向かってつながる道の途中にあります。


周囲にダイニングバーや和食の店が並ぶなかで馬肉
専門を前面に押し出しているこの店。ランチはさすがに
一品だけは馬肉以外ものがあるにしてもそのほかは
すべて馬肉料理と、なかなか気合が入ったメニューと
なっています。

この店のランチの定番は「馬肉ハンバーグ」。

どうやら店としてはこれを名物にして客を呼び込みたい
ようなのですが、正直、馬肉は加熱すると固くなり
パサパサした食感を伴ってしまいます。
店も馬肉のこうした特性は承知しているようで、この
ハンバーグでもそこまで固さもパサパサ感もある程度
抑えられているものの、馬刺になれている身にとっては
せっかくのうま味を減殺されてしまったようで少々納得
しにくい部分があります。


まあ馬肉が初めてだったり馬刺のほのかな臭みや
ねっとりした食感が苦手という人にはいいのかもしれ
ませんが、だったらあえて馬肉専門店を選ぶ理由は
あまりないわけで、評価が難しい気もします。


なお、ランチに付くサラダは金属のボウルに盛られて
量がたっぷり。
久しぶりに来た今回は折からの野菜高騰のなかで
サニーレタスの下に隠れるキャベツの割合が増えた
ような気がするものの、それでもほかの店のお飾りの
ようなサラダに比べたら量は4~5倍でしょうか。

ランチからしてこれだけ馬肉へのこだわりがあるのです
から、夜はきっといい馬刺を出してくれることでしょう。
久しぶりにおいしい「タテガミ」(うなじ部分の脂身)を
食べてみたい気がします。

ほかにも「馬汁のつけそば」「馬ギョーザ」など、どんな
味がするのか楽しみな(ちょっとこわい)メニューも満載。
ですから馬肉になじみがある人、抵抗がないひとに
とってはいい隠れ家にもなるかもしれません。

九州人や長野県人、福島県人、それにチャレンジ精神
あるかたはぜひどうぞ。

 

 

 

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報は下のリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/

 

 

 

 

 

モテなし ダイニングバー / 神泉駅渋谷駅
昼総合点★★★★ 4.5

 - とっておき!!, 居酒屋(洋), 渋谷