とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【ねごと。】 至福の牡蠣そば。

   

今年も、やっとこの一品に出会える季節になりました。

牡蠣そば。

 

西早稲田にある、知られざる蕎麦の名店「浅野屋」の、
秋から翌年の春先までの季節限定メニューです。

温かい蕎麦の上に、ぷりっぷりの牡蠣が4個。

もう岩牡蠣と見まごうほど、と言ったら大げさかもしれませんが
とにかくはち切れんばかりの大きさ。

これで1,000円でいいの?と思わず言ってしまいそうになります。

そして、宗田鰹などを使ったもともと濃い味のつゆに
牡蠣の濃厚なうま味が溶け出して加わり、つゆ全体が
うま味の塊のようになっています。

そして、この滋味あふれるつゆを全身にしっかり含んだ
蕎麦一本一本が、我々の舌と喉を喜ばせてくれます。

温かい蕎麦というものは、やはりこの店のように
のび気味くらいに感じられるくらいがうまいもの。

プラス150円で、特定産地の蕎麦を使った手打ち(限定20)にも
変更できますが、温かい蕎麦ですから普通の蕎麦でじゅうぶんでしょう。

そばつゆにかけてはもともとかなりの技を見せてきた
「浅野屋」ですが、この「牡蠣そば」はまさにその極み。

寒くなっていくこれからの季節。
温かい蕎麦を食べるなら、ぜひこの店の「牡蠣そば」をどうぞ。

至福の一品です。

 

 

 

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報は下のリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/ 

 - とっておき!!, 早稲田, 高田馬場