とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【とっておき!!】 キッチンミキ (洋食・早稲田)

   






まるで長崎の「トルコライス」そのものです。

ごはんにメンチカツとチキンカツ、ケチャップ味の
スパゲッティにマカロニサラダ。そして形ばかりの
野菜にちょっとだけのカレー。

これが名物「ミキランチ」、500円です。


最近のB級グルメブームで再び脚光を浴び始めた
九州・長崎の郷土食「トルコライス」。



しかしごはんに揚げ物をてんこ盛りして一皿に


まとめるという料理は、なにも長崎だけで発生した
のではなく、たぶん日本全国でこうした”ぜんぶ
乗っけライス”は次々と自然発生したのでしょう。

そのなかで「トルコライス」だけがやや意味不明な

名称の妙で人々に印象付け、それが周囲の店に
広まったことで郷土の味となっただけで、ほかの
地域では店名を冠したり、あるいはBランチという
名称でひっそりと生き延びてきたのでしょう。
ある意味、カフェめしの元祖と言えるメニューです。

この店があるのは早稲田大学の北の「グランド坂」。


かつて早大野球部の”聖地”であり、戦時中は

動員学徒による「最後の早慶戦」が行われた安部
球場があったこの坂の途中にひっそりとたたずむ
この小さな店は、昭和38年(1963年)の開店。

店内は小さなカウンターと、残りのスペースを小さな

テーブルが埋め尽くしている状況で、居心地がいい
とは言えませんが、このエリアに何の関わりがなく
てもなぜかほっと懐かしさがこみあげてくるような
雰囲気です。

学生相手が中心だけあって、メニューは全部格安。

先の「ミキランチ」をはじめ、ほとんどのメニューが
500円前後。

「チーズハンバーグ」も、小ぶりのハンバーグの横に

ささやかなサラダがあるだけで、皿にはほかに
ごはんが乗るだけといったシンプルそのもの。
カップ入りのスープもまた、レトロでシンプル。




とくに凝った料理や、特別な雰囲気を持っている


わけではありませんが、ちょっとした散歩の途中に
一息ついて、懐かしさにひたってみるのにはとても
いい”場”になのではないでしょうか。

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報は下のリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/


キッチン ミキ 定食・食堂 / 早稲田駅(都電)< /a>、面影橋駅早稲田駅(メトロ)< /a>)

夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5

 - とっておき!!, 早稲田