とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【ねごと。】 驚愕の店長サービス品。

   



一瞬、目を疑いました。





通常598円程度で売られている「ダヴボディソープ」2個入りが
なんと

68という驚きのプライスなのです。

この超激安サービス品を登場させたのは、我が家の近くのスギ薬局。

これまで、龍正堂という地場のドラッグストアとマツモトキヨシが

しのぎを削っていたこの地域に、3か月ほど前に殴りこんできた
第三勢力です。

開店当初からトイレットペーパー16ロールを198円で売るなど

頑張ってきたのですが、まさかここまで思い切った価格で来るとは。

さっそく店頭に置いてあった5パックのうち3パックを握りしめ

レジに向かいました。

ところが、ピッという音と同時に表示されたのは
498円

「あの、店頭の値札に68円って書いてあったんだけど…。」

と言うと、レジの女の子は即座に館内放送。

出てきた店長、あわてて店頭に行き、値札を握りしめ戻ってきました。

「すみません、間違いでした…。」

私が握りしめた3パックの合計は68円だと204円、498円だと1,496円。

その差1,292円です。


さあ、あなたならどうします?


1)「店長サービス品なんだから責任を取りなさいよ。」とゴネて68円で売らせる。
2)「だって68円って書いてあったじゃん…。」とダメモトで言ってみる。
3)「あ、そ。じゃあ買わない」と言って置いて店を出る。
4)「やっぱりねぇ。そうじゃないかと思いましたよ。」と笑って498円で買う。

ちなみに、法律的にはまだ売買契約が成立していませんから、
スギ薬局には68円で売らなければならない義務はありませんが。

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

 - こんなの見つけた。, ねごと。