とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【ねごと。】 なぜボランティアに行くのか。

   


この場で宣言してしまった、被災地支援のボランティアへの参加。

しかしその後、出発までの葛藤はすごいものがありました。

なぜ自分がボランティアに行くのか。行きたいのか。

その根本の部分での、自問自答の繰り返しになったのです。



自分が行ったところで、どれほどの役に立つというのか。

単に、「善いことをしている自分」に酔いたいのではないのか。

“被災地見物”をしたいだけじゃないのか。

「立派だ」「偉い」と褒められたい自分がいるんじゃないのか。

結局、自分のウェブサイトのネタにしたいだけなんじゃないのか。


そのすべてを、完全に否定できたわけではありません。
いやむしろ、そのすべてを肯定せざるを得ない醜い自分が
いることを嫌というほど思い知らされました。

しかし、ひとつだけ、何が自分を突き動かしているのか、

はっきりと見えてきたことがありました。


それは、いつもの傍観者ではない、違う視点に立ってみたい、
ということ。

津波の被害を受けた人々の側に、少しでも近づくことで

見えるもの、感じるものがあるのではないかと。

その経験によって、これまで傍観者として生きてきた自分が

やってきたこと、信じてきたこと、そして抱き続けてきた思いが
正しかったのかどうかを見つめ直そう、と。

自問自答の末、最後に残ったたったひとつの”希望”を胸に、

7月24日、東北へのバスに乗り込むことになったのです。

                              (続く)
 


 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/ 

 - ねごと。