とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【ねごと。】 甦った軍艦マンション。

   

副都心線東新宿駅近く、職安通り沿いで
長く異彩を放ってきた通称「軍艦マンション」。

 

“狂気の建築家”と呼ばれた渡邉洋治による
設計で、1970年の建築です。

帝国陸軍の船舶兵という経歴を持つ彼は、
軍艦の艦橋をモチーフにこの建物を設計。

その異様な外観は、周囲全ての建物を睥睨し、
圧倒するかのようです。

しかし、設計思想は建築当時の流行を反映した部分も。

住居部分はひとつひとつがユニットになっていて、
ひとつひとつが微妙にずれる形で配置されています。

これはモダニズム建築の巨匠、ル・コルビュジェの
「ユニットの集合体としての都市集合住宅」という
思想を受け継いだもの。

のちの黒川紀章の「中銀カプセルタワービル」に
繋がっていくものです。」

このユニット、よく見るとひとつひとつ反るようにして
ずれています。

反対から見るとこう。

ずれてはみ出した部分には小さなベランダが作られ、
すべてが南の通りに面する形となっています。

これは、南北に長い敷地に建つこの建物で
全部の部屋に採光を確保するためのもの。

外観は異様ですが、発想は意外に合理的
だったりします。

老朽化などで昨年には取り壊しの予定と聞いて
いましたが、オーナーが代わりオフィスビルとして
再出発したもよう。

その名も「GUNKAN東新宿」。

外壁もきれいに塗り替えられ、数年前の
「廃墟」のイメージはなくなっています。

あらためて、一度は見る価値のある建築物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この文章は「とっておき!!のねごと。」からのものです。
http://www.totteoki.jp/negoto/

 - こんなの見つけた。, ねごと。