とっておき!!TOKYO

東京のおいしい店、いい店、安い店。ここは私の“とっておき!!”と、日々の些細な物事に感じたことをご紹介する場所です。

【とっておき!!】 きぬ屋(居酒屋・高田馬場)

   

 

 

 

しばらく行かないうちに、まったく別の料理を出す店に
変身していました。

 

 

おいしかったのをひとつ、挙げるとするならば
「長芋のフライドポテト」(480円)でしょうか。

長芋をサク切りにして素揚げし、その後だしにつけ
鰹節をまぶしたもの。シンプルながらシャクっとした
歯触りがよく、ついつい食べ進んでしまいます。



高田馬場から東へ3分。早稲田通りの北側にある
地下一階のこの店は、「コットンクラブ」「もめんや」
同じ経営。コットン→もめん→きぬという、とっても
わかりやすい発想で3番目に付けられたことが明らか
ですが、かつてはもっと和食一辺倒だったような気が
します。

メニューを見て驚いたのが飲み放題コースの安さ。
2時間飲み放題つきで5品2,980円のコースと、
2時間半で7品3,600円と8品4,200円の3コース。

周囲に「ぶあいそ」など安いコースを売りにする店が
増えたための対抗でしょうが、ただもともとこの店は
単品で700円前後。単品メニューとコースでどうやって
バランスを取っていくのかが気になります。


名前に惹かれて頼んだ「お野菜のお刺身」(580円)。
イタリア料理店などでよくあるバーニャカウダを連想
させる彩りのサラダで、チコリやビートなどが入って
いるのが目新しいものの、そのほかはきゅうりやカブ
など普通の野菜が並びます。しかも添えられている
のはアンチョビのディップソースではなく、塩とわさび。
なにより全体の量が少ない気がします。


刺身も、まぐろ以外はそこそこいい物を使っている
ようですが、三種を3切れずつで980円というのもこの
店構えと高田馬場という土地柄からするとどうかな、
という感じです。


おいしかったのは「つくねハンバーグ」(580円)。
大きめに砕かれた軟骨が多めに入っていて食感が
楽しく、甘辛いたれがかかっています。温泉卵を
つけて食べるのも楽しくていいです。ただメニューに
書いてあるほど「でっかい」訳ではありませんでしたが。


また「釜揚げしらす飯」(680円)はしらすが一面に
敷かれてその上にはハバノリのような海苔が。
これは純粋においしく食べられました。

以上に、もう一品「牛すじ煮込みスープ」(480円)を
頼んで会計は2人で6,000円超。連れが酒を飲まない
ので、安くなかった感じがしましたし、飲み放題つきの
コースとの価格差が納得いかない気がします。

どうやらこの店は、飲み放題を前提に利用すると
非常にコストパフォーマンスのいい店なのかもしれ
ません。宴会などのときに使えるよう、頭の片隅に
入れておくと非常に重宝することでしょう。


ただ、店内を小さな虫が飛んでいたのはちょっと
いただけません。たまたまのことかもしれませんが、
私たちがいた小一時間でも5匹以上はつぶしました
から、ぜひともここは改善してほしいものです。

学生の街・高田馬場において廉価な宴会コースを
利用できる店として利用価値は高いと思います。

 

 

 

 

 

この文章は「渋谷とっておき!!」からのものです。
メニューや地図など詳しい情報はリンクからどうぞ。
http://www.totteoki.jp/shibuya/

 

 

 

 

 

 

きぬ屋豆腐料理・湯葉料理 / 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5

 - とっておき!!, 高田馬場